Blog & News

mahae(マフェ)流「シャンプーカウンセリング」を徹底解明★

 2018/06/09  PRESS

こんにちは!堺市南区 和泉市 光明池にある美容室mahae(マフェ)です*

mahae(マフェ)のおもてなしのひとつに「シャンプーカウンセリング」があります。普段はご新規様や久しぶりに足を運んでくださったお客様に行うサービスですが、髪や頭皮のお悩みが変わったとご相談をいただいたり、髪質が変わってきたと気付いた際は、その都度何度でもカウンセリングを行っています。
今日は「シャンプーカウンセリング」について詳しくご紹介していきますね♪

mahae(マフェ)流シャンプーカウンセリングの流れ

STEP:1

受付後、担当スタイリストがお席でスタイル(髪型)のカウンセリングをさせていただきます。

このときに髪や頭皮状態の視診・触診をします。必要に応じてこの後バトンタッチする「担当ケアリスト」へ申し送りを行います。

STEP:2

スタイルが決まったら、担当ケアリストにバトンタッチしてシャンプー台へ。髪質のお悩み・頭皮のお悩みなどをお伺いしながら、お客様に最適なシャンプー&トリートメントをご提案します。どんな些細なことでも大丈夫なので、普段気になられていることがございましたらお教えくださいね!

ケアリストが手に持っているのが「シャンプー&トリートメント カウンセリングシート」。mahae(マフェ)では、ミルボン「Aujua(オージュア)」のラインナップを取り揃えています。


STEP:3

本日使用するシャンプー&トリートメントが決まれば、あとは足を延ばしてくつろいでいただけるフルフラットのシャンプー台でひと時のリラックスタイムをご堪能ください♡ 

mahae(マフェ)流シャンプーでお客様からいただく嬉しいお声

お客様からいただいたシャンプーに関する過去の口コミ投稿を少しだけご紹介しますね! mahae(マフェ)が大切に考えているシャンプータイムでお客様が喜んでくださることが、何よりもうれしい瞬間です♪

20代後半女性・会社員のお客様

初めて行かせて頂いたのですがとても丁寧に対応してくださり色々シャンプーの説明も色々としてくださったり髪の相談とかも聞いていただけたのでまた次のカットとカラーをしてもらいたいと思います。

 

30代後半女性・主婦のお客様

ずっと通わせていただいています。店内の雰囲気も良く、シャンプーも気持ち良くてうとうとしてしまうくらいです。はじめにきちんとカウンセリングしていただけます。

 

40代女性・会社員のお客様

結構注文しましたが、思ってた通り仕上げてくれました。 シャンプーがとても気持ちよかったです。

 

50代女性・会社員のお客様

いつも、癒しの時間をありがとうございます。トリートメントは、オーガニックで髪も傷まずに安心です。シャンプー、トリートメント時は、とても心地よく、毎回、寝てしまいます。笑 また、次回よろしくお願いします。

 

お客様によろこんでいただくために欠かせないシャンプーレッスン

mahae(マフェ)では定期的にシャンプー&トリートメントのチェックを行っています。過去にはケアリスト全員参加の「S-1グランプリ」と題したシャンプーコンテストも開催したこともあるんですよ♪

▼過去ブログ「社内シャンプーコンテスト Sー1 GP」

『社内シャンプーコンテスト Sー1 GP』

こんにちはMAHAErudderケアリストの安田です! 本日は、お客様が帰られてから社内でケアリストによるシャンプー大会!通称Sー1グランプリが開催されておりましまた! 予選は前もって事前に、レッスンの合間を縫って、スタイリストの先輩方に見ていただいておりました! 決勝では上位6名がオーナー、マネージャースタイリストに採点していただきます! …

まとめ

いかがでしたでしょうか?堺市南区 和泉市 光明池にある美容室mahae(マフェ)の「シャンプーカウンセリング」をご紹介しました。美容室で最もリラックスしていただけるシャンプータイムを、より癒し効果と美容効果の高い有意義な時間にすべく取り組んでいるmahae(マフェ)のおもてなしのひとつです♪
各店しっかりとレッスンと経験を積んだケアリストがお待ちしておりますので、ぜひ日頃のお疲れを癒しにいらしてくださいね♡

 

【番外編】ご自宅でのシャンプーのポイント

★大切なポイントは、シャンプー時にしっかりと泡立てておくということ。

  1. 密な泡を使い、泡マッサージで地肌をほぐすようなイメージで洗っていきます。その際、生え際・耳の後ろ・襟足から頭頂部に向けて指をスライドさせることをイメージしてください。
  2. 泡で髪を包み込むように泡パックを行います。
  3. 泡を馴染ませるように柔らかくなるまで数回タッピングを行い、目の粗いコームで髪をとかしてください。
  4. 写真のように両手で髪を挟み、力を入れず滑らせるように、「なめし」を行いましょう。

出典:http://www.aujua.com/media/archives/2662